So-net無料ブログ作成
検索選択
家族で楽しむエンターテイメント作品!! ブログトップ

ターザンの黄金「Tarzan's Secret Tresure」 [家族で楽しむエンターテイメント作品!!]

☆ターザンの黄金「Tarzan’s Secret Tresure」
(1941年製作、リチャード・ソープ監督、脚本:マイルズ・コノリー、ポール・がンジェリン、撮影:クライド・デ・ビナ、音楽:デビッド・スネル、
ジョニー・ワイズミラー、モーリン・オサリヴァン、ジョエニー・シェフィールド、レジナルド・オーウェン、トム・コンウェイ、ハリー・フィッツジェラルド
 
1932年製作「類人猿ターザン:Tarzan the Ape Man」からスタートしたオリンピック水泳選手でアメリカスポーツ界の英雄ジョニー・ワイズミューラーがターザンに扮したターザンシリーズの5作目である。

ジャングルで動物達と幸せに暮らすターザンが、息子ボーイと妻ジェーンを窮地から救う冒険物語である。
面白いこと面白いこと、合成映像と早回しが目立つが、どうして撮影したのだろうという場面の連続でこのシリーズが、永く親しまれたのも良く解る。
家族向けの映画としては、最良の作品だったのではないだろうか。

勧善懲悪物で、当然ハッピー・エンドなのだが、この手の作品はストーリー展開の面白さとスピーディー感が命で、その点この作品は(このシリーズ)は、動物達の協力もあり、スぺクタル感も加味され部類の面白さとなっている。

今回は、未開民族の調査にきた人類学者エリオット教授、助手のメドフォード
(トム・コンウェイ)が、ターザンの子供ボーイが見せた金塊が基で、争いとなりメドフォードは金鉱脈を手に入れようと画策する。

疫病に犯されたボーイを心配するジェーンの願いを聞いて、メドフォードに騙されたターザンが、メドフォードによって谷底に落されるが、オードゥエル(バリー・フィッツジェラルド)とボーイの親友小象のタンボによって救われ、象の群れの助けを借りてメドフォード一味と恐怖の種族を倒し、妻と子供を助け出すという物語で、良く出来た作品となっている。

冒険活劇物で、子供達にも人気が高かったことだろう。チンパンジーのチータや小象が可愛いのと、チンパンジーの芸達者な演技にはびっくり。
老若男女何れの層にも対応できる作品で、楽しいし面白い。他のシリーズも是非観たいものである。(ジョニー・ワイズミューラーのターザンは、12本製作されている。)

“毎日が映画日和” 70点


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アリババと40人の盗賊「All Baba and the Forty Thieves」 [家族で楽しむエンターテイメント作品!!]

☆アリババと40人の盗賊「Ali Baba and the Forty Thieves」
(1944年製作、監督:アーサー・ルービン、脚本:エドモンド・L・ハートマン、撮影:ジョージロビンソン、ハワード・グリーン音楽:エドワード・ワード 
マリア・モンテス、ジョン・ホール、ターハン・ベイ、アンディ・デヴァイン
カート・カッチ、フランク・バリア、モローニ・オルセン、フォーチュナ・ボナノヴァ)
   
イスラム世界に伝わっている物語で、良く知られている物語だが、さまざまな資料を参考にする限り、「アラビアンナイト」の原本には、収録されていない物語とのこと。ちょっと意外だが、この物語が、何故「アラビアンナイト」に収録されるのかは、良く解らないというのが、真相のようだ。

映画は、モンゴル王フラグ・カーン(カート・カッチ)が、バグダットを攻め
ハッサン王は、臣下のカシム(フランク・バリア)の裏切りで殺され、息子アリ(ジョン・ホール)を急遽、海中へ逃がす。
アリは、逃げる途中、秘密の洞窟の所在を知り、首領がババという人物の盗賊団に救われ、子供として育てられる。10数年後若き盗賊団の首領として育ったアリババは、モンゴル王カーンの許嫁アマラ(マリア・モンテス)と出会った際に、罠に陥り捕えられる。

アリを救いに来た盗賊団は、無事救出するものの、育ての親ババは、敵兵の刃に倒れ、亡くなってしまう。
ここから、大活劇が始まり、子供の頃二人が誓い合った思い出がよみがえるというストーリーのファンタジー作品で、70年前以上の作品だが、とっても面白く家族で楽しめる作品となっている。

アリ役のジョン・ホールとアマラ姫役(マリア・モンテス)は、「アラビアンナイト:Arabian Night」でも共演しており、息の合ったところを見せている。
セット撮影と合成画像、ロケーション撮影を上手く組み合わせ、楽しさ溢れる作品となっている。
ディズニーあたりで、再映画化をしてほしいような作品である。

“毎日が映画日和” 65点


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

マスク・オブ・ゾロ「The Mask of Zorro」 [家族で楽しむエンターテイメント作品!!]

☆マスク・オブ・ゾロ「The Mask of Zorro」
(1998年制作 マーティン・キャンベル、脚本:ジョン・エスコ―、テッド・エリオット、テリー・ロッシオ、音楽ジェームズ・ホーナー、撮影:フィル・メヒュー
アンソニー・ホプキンス。アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼダ・ジョーンズ、スチュワート・ウィルソン、マット・レッシャー、トニー・アーメンドラ、L・Q・ジョーンズ、ジュリエッタ・ローゼン)
    
「怪傑ゾロ」を主人公とするアクションエンターテイメント
監督マーティン・キャンベルは、「007ゴールデン・アイ:Golden Eye」監督後の作品で、ツボを心得たテンポの良い演出である。
難しいことを考える必要もなく、楽しい活劇アクションを堪能出来る。

カリフォルニア総督ラファエル・モンテロは、ゾロことディエゴ・べラ・ベガ邸を襲いベガの妻を殺害、娘を浚い、ベガを投獄する。
20年後、ベガは脱獄し、モンテロを狙うものの、隣に立つ美しい娘エレナがいることで、思いとどまる。

一方、盗賊の兄弟ホアキン、アレハンドロは、軍人ラヴに捕まり、兄ホアキンが殺される。逃げ延びたアレハンドロは、ベガと知り合い剣を教わり2代目ゾロとして育てられる。
今迄の、ゾロとは設定は違うものの、舞台はスペイン統治時代のカリフォルニアで、娘との再会、ゾロとエレナの恋、ラヴとアレハンドロの戦い、ベガとモンテロの戦いが、ドラマチックに描かれていく。
初代ゾロと二代目ゾロ、ゾロには娘がいたなど、目先を変えた設定で楽しませてくれる。

アンソニー・ホプキンスが、初代ゾロを演じているが、ちょっと無理がある配役のように感じる、激しい剣劇アクションが似合うタイプではない。
キャサリン・ゼダ・ジョーンズは、日本で認識された初めての作品だったように思う。情熱的な役柄が良く似合っていて、大人の色気をみせている。

アントニオ・バンデラスは、あまり好きな俳優ではないが、この映画には良く合っていて、この映画のヒットで、2005年続編となる「レジェンド・オブゾロ:The Legend of Zorro」にも主演している。
理屈抜きに、楽しむ映画で十分期待に応えてくれる娯楽作品である。

“毎日が映画日和” 80点




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

類人猿ターザン「Tarzan the Ape man [家族で楽しむエンターテイメント作品!!]

☆類人猿ターザン「Tarzan、the Ape Man」
(1932年制作 W・S・ヴァン・ダイクⅡ世監督、脚本:シリル・ヒューム、撮影:ハロルド・ロッソン、クライド・デ・ヴィナ、台詞:アイヴァ―・ノヴェロ、原作:エドガー・ライス・バロウズ
ジョニー・ワイズミューラー、モーリン・オサリヴァン、ニール・ハミルトン、C・オーブリー・スミス、ドリス・ロイド、フォレスター・ハーヴェイ)
    
正直面白くてびっくりの映画
画面を構成するにあたって合成を使っていることは、よくわかるのだが、ターザンが、ライオン格闘するシーンや、ワニに追われてカバの背中に乗って逃げるシーンなどどうやって撮影したのか、裏話を知りたくなるほどで、83年前に製作された映画だが、家族やカップル向けには最適で、十分見応えある作品となっている。

象牙を探す望みを果たそうとイギリスの行商パーカーは、仲間のホルトと奥地へ探検を計画したところへ、パーカーの娘も同行することになり、アフリカの奥地へと入る。

途中さまざまな困難に直面するが、大猿の群れの中にいる白人ターザンを発見、ジェーンと仲良くなったターザンは、原住民に襲われた一行を助けるが、象牙の隠し場所を見つけるところでジェーンの父は亡くなってしまう。
ジェーンは、ターザンとともにジャングルで生活を共にするため残るというもので、しっかりと脚本も作られており出来も良く、さまざまな動物が、画面に登場するアフリカ動物満載映画ともなっている。
アメリカでヒットした理由が、良くわかる。

原住民とゴリラの檻から、パーカー親子等を救う場面なども、良く出来ていて、下手な特撮物より出来も数段良い。ジョニー・ワイズミューラーのターザンは、12本制作されたとのことで、この映画はワイズミューラー主演の第1作である。アメリカの水泳選手で1924年、28年のオリンピックで金メダル5個獲得した有名選手だった。監督のヴァン・ダイクは、「影なき男:The Thin Man」シリーズや「桑港:San Francisco」などで知られた監督である。

“毎日が映画日和” 85点

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
家族で楽しむエンターテイメント作品!! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。